【禁煙1年達成】ヘビースモーカーだった私の禁煙の成功談ブログ⑤~禁煙半年から1年~

2017年11月21日に禁煙をスタートして先月1年を達成しました。
今回は、禁煙半年目から1年にかけてどうだったかをお伝えしたいと思います。

禁煙に関する記事は、こちらをご覧ください。

禁煙半年を過ぎて

禁煙半年を過ぎてくると、あまり変化は感じられず禁煙してること自体を忘れて時が経つのが早く感じる。

食欲は相変わらずあるが、体重の増加は無い。
早寝の頻度は落ちたが、3日に1回は21時までに寝て4時頃起きるという早寝は続いている。
しかし、禁煙半年目までと比べてタバコを吸いたい気持ちが時折強く現れる。

禁煙半年目から1年までの変化

禁煙半年目から1年までの感じた変化は以下の通りです。

・タバコを吸いたい気持ちが、半年目までと比べると強くなってきている。

2日に1回位は、タバコのことを思い出す。

・食欲は喫煙時よりかはありますが、禁煙半年目までと比べると落ち着いてきた。

・周りで誰かタバコを吸っているとすぐわかるが、まだ嫌な匂いではない。

・財布の中のお金が減らない。

肌が綺麗になってる気がする。

特に、タバコを吸いたい気持ちが強くなってきたのは辛かったです。でも我慢出来る位なのでなんとか乗り越えていきました。

禁煙して良かったと感じること

禁煙をして1年を過ぎると、禁煙はほぼ成功したと思っても良いと思います。
禁煙して1年が経って良かったと感じることは以下の通りです。

・なんと言っても、全てが楽になった。
喫煙場所を探したり、タバコが切れたら買いに行ったりという手間などから開放されてすごく楽になりました。

・お金の節約になる。
禁煙ウオッチというiPhoneのアプリで設定すれば、リアルタイムで浮いたお金が表示されます。
なんと私の場合、一年で約20万円浮いた計算になっています。

・部屋・車が汚れない。
タバコを吸っていたときは、いくら気をつけて灰皿を使っていても周りが灰で汚れていました。タバコを辞めてからは殆ど室内の床・車内などが汚れなくなり掃除の頻度が少なくなり楽になりました。

・集中力が上がり持続し効率的。
タバコを吸っていたときは常に「一区切りがついたらタバコを吸おう」とばかり考えながら作業をしていましたが、禁煙をしてそういう考えが無くなり集中力が持続し取り組めるようになったので、効率的に時間が使えるようになりました。

・集まりなど人と会う時に楽になった。
親戚の集まりなどでタバコを吸っていたときは、周りに気を使い席を外してタバコを吸いに行っていましたが禁煙してからは、喫煙所に行かなくて良くなったので余計な気を使わなくて良くなり楽になりました。

まとめ

禁煙をしてから何かと楽になったと感じています。
いかにタバコを吸っていたときは、「余計な考え労力をかけてタバコに縛られた生活をしていたんだな~」と感じました。
禁煙をしたらそれから開放されたのです。

本当に禁煙してから、良いことばかりです。
禁煙をすると、何か新しいことを始めてみたくなったり部屋の模様替えをしたり掃除をして余計なものを処分したりして禁煙をきっかけに生活・自分が変われました。

これからも禁煙を続け無駄のない楽な生活を続けていきたいと思っています。
皆さんも是非、禁煙にチャレンジして楽な生活を手に入れてください!



【禁煙1年達成】ヘビースモーカーだった私の禁煙の成功談ブログ⑤~禁煙半年から1年~
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!