【レビュー】いつでも飲み頃温度の「サーモス 保温マグカップ」が凄かった

私はPC作業をする時など、常に飲み物を横に置いています。
今までは100均のマグカップをずっと使っていたのですが、時間が経つと温かい飲み物は冷めてしまいます。
そこで今回、「サーモスの保温マグカップ」を購入してみました。

サーモス(THERMOS)とは

サーモスとは、日本のサーモス株式会社が製造販売する魔法瓶のブランドです。

サーモス株式会社は、ステンレス製魔法瓶「サーモス」、「ケータイマグ」、「スポーツボトル」、コーヒーマシンのほか、保温調理鍋「シャトルシェフ」や弁当箱等を製造・販売している。

1978年に世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発・発売し、1989年にイギリス、アメリカ、カナダのサーモス・グループを傘下におさめ、続いて本家に当たるドイツ社も取得したそうです。

保温マグカップ/JDC-351を購入

サーモス保温マグカップには、240mlと350mlの二種類の大きさとホワイト・ライトブルー・ブラウンの3色あります。
今回私は、350mlのブラウンを選びました。

専用の箱に入れられていて、本体取扱説明書が入っていました。
ブラウン色っといっても殆どブラックに見えます。

フタ・本体・ホルダーと分離できてお手入れがしやすく、清潔的です。
本体は、食洗機にも対応しています。

使用感

早速、以前紹介した「ネスカフェ ドルチェ グスト」でホットコーヒーを入れてみました。

まず手に取った瞬間に、取っ手が肌触り良く絶妙な大きさ・形ですごく持ちやすいです。
底部が滑りにくい素材が使われており、テーブル・トレイなどに置いても安定しています。
素材の持ち味を活かしたデザインで、THERMOSのロゴと相まってすごくカッコいいです。

熱いコーヒーを入れても外側のホルダーは全く熱くなく、飲み口のステンレス部分は程よい温かさです。
飲み口の縁は、厚みを薄く加工されており口当たりが良く飲みやすいです。

フタも付属しており、時間をかけて飲む時や席を離れる時などホコリの侵入を防いでくれたり保温性を持続してくれて便利です。

実際、コーヒーを入れて1時間後でも温度をキープしていて驚きました。
PCで作業をしながらゆっくりと温かい飲み物を飲むとき、ずっと温かさを保ってくれていつでも美味しく飲むことが出来ました。

氷を入れてアイスコーヒーも入れてみました。
驚いたことに2時間経っても氷が溶けずに残っています。
結露も無いので、どこに置いても濡れることはありません。

まとめ

・大きさは、240mlと350mlの二種類ありますが350mlをオススメします。

・フタ付きで保温性が高いので、職場での使用にも適していると思います。

・デザインもすごくカッコよく、お手入れもしやすく使いやすいよく考えられた絶妙な形だと思います。

アウトドアでも温かさをキープしてくれて、割れる心配が無いので重宝しそうです。

プレゼント用にも最適で喜ばれると思います。

普通のマグカップより価格は少し高いですが、自宅・職場・アウトドアなどどこでも快適便利に使え、長く使える商品なので決して高くないと思います。
別のTHERMOS製品、水筒・弁当箱なども欲しくなりました。

是非まだ持ってない方は、一つ購入してみてください。必ずお気に入りの逸品になるはずです!

それではまた~!

【レビュー】いつでも飲み頃温度の「サーモス 保温マグカップ」が凄かった
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!