【禁煙2年達成】ヘビースモーカーだった私の禁煙の成功談ブログ⑦~禁煙後の生活~

2017年11月21日に禁煙をスタートして丸2年を経過しました。
全くタバコを吸わなくなって2年経った今どのような状態なのか、お伝えしたいと思います。

禁煙2年経った心境

感覚的に、禁煙1年目から2年にかけてはあまり変化はなく気がついたら2年経っていたって感じです。

吸いたいと思う頻度は少なくなっていますが、未だに週に1・2回はふとしたときに「あっ タバコ吸いたいな・・・」と思うことがあります。
この感覚は、ずっと続くのだろうなーと思います。しかし、実際吸おうとは思いません。

禁煙2年で節約出来たタバコ代

禁煙をスタートしたときから、禁煙ウォッチというアプリで記録し続けています。

最初に、禁煙開始日・喫煙本数・タバコの値段などを設定すると禁煙時間・禁煙できた本数・節約できた金額などを一目で経過を知れます。

なんと、吸わなかった本数約18269本節約できた金額約401918円年間約20万円も節約出来ています。

10年続ければ、200万円です。軽自動車の新車が1台買える金額ですね。

禁煙して良かったと感じること

喫煙所を探さなくて良い

タバコを吸っていたときは、外出すると常に喫煙所がどこにあるか気になってしょうがなかったです。
禁煙をして、喫煙所を探す必要が無くなったのでどこに行くにも気が楽になりました。

持ち物が減った

タバコを吸っているとどうしても、常にタバコ・ライター・携帯灰皿を持ち歩かないと落ち着かなくポケットもかさばって面倒でした。
禁煙して、タバコセットを持ち歩かなくてもよくなって大変身軽になりました。

家・車が汚れない

タバコを吸うとどうしても、灰・ヤニなどが発生します。
自宅のPC周り・車内などつねに灰の掃除をしていましたが、タバコを吸わなくなって掃除の頻度が減りました。
家の中・車の中の空気も常に綺麗で気持ちが良いです。

歯が汚れない

タバコを吸うとどうしても歯にヤニが付着し黄色くなっていました、タバコを吸わなくなって常に歯が白くて気持ちが良いです。
禁煙後、半年に一回歯科で歯石歯垢取り・点検を行っています。

禁煙して困ったこと感じること

食欲が増えた

タバコを吸わなくなって、今まで以上に食べ物を美味しく感じるのでいくらでも食べれる感じです。
しかし私は、体重は殆ど変化はありませんでした。

夜眠くなる

禁煙を始めて、早く寝ることによってタバコを我慢してたこともあってそれから、夜20時くらいには眠くなってきて早く寝すぎて朝早く目が覚めることが多くなりました。

今、思いつく禁煙して困ったことはこのくらいです。

まとめ

禁煙2年経っても、たまに吸いたくなることがあるが我慢出来る。

・2年間でタバコ代を約40万円も節約できた。

・禁煙して全てが身軽になって、身の回りが綺麗で快適に生活できてる。

・禁煙して圧倒的に良いことばかりなので、禁煙して本当に良かったと思っています。

これからも頑張って禁煙を続けていきたいと思っています。

それではまた~!

この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!