【レビュー】「RAZER MOUSE BUNGEE V2」を使ったらマウス操作が快適になった

私は有線のマウスを使っているのですが、どうしてもゲームなどでマウスを激しく動かすとマウスの線がカシャカシャとデスクに当たって気にすることがありました。
そこで、「マウスバンジー」という商品を使うと良いということを聞いたので購入してみました。

マウスバンジー選び

Amazonで「マウスバンジー」と検索すると一番に出てくるのが「COUGAR マウスバンジー BUNKER」です。

これも安くて評価も良くて良さそうです。

2番目に出てきたのが、「RAZER MOUSE BUNGEE V2」です。
ゲーミングマウスやキーボードで有名な、RAZER製です。
値段は、「COUGAR マウスバンジー BUNKER」より少し高いですが形が好みなのとRAZER製を一度使ってみたかったので今回は、「RAZER MOUSE BUNGEE V2」を購入してみました。

開封

Amazonで注文して次の日に届きました。

黒いすごくカッコいい箱に入っています。

箱の裏面には、英語と多言語で説明が書いてあります。
絵を見れば大体の使い方はわかります。
マウスケーブルを通すだけですね。

中には、欲しかったRAZERのステッカーが入っていました。
低価格の商品にもちゃんとステッカーを付けてくれるのは驚きました。

設置

仕様

・コードを引きずることなく操作 (3.2mm まで対応)
・サビ防止加工のスプリング式アーム
・安定性に優れた錘入りの台座
・滑り止め加工の施された底面

重量:221g
商品の寸法:12 x 11.4 x 7.6 cm

特徴

Razer Mouse Bungee でゲーミング時の精度がさらにアップ。ケーブルの絡まりを防ぎ、カンペキな移動の自由と正確なマウスワークを提供します。

セッティング

私は現在マウスは、「Logicool G300s」を使っています。
「RAZER MOUSE BUNGEE V2」はRAZER製マウス専用だと思いますが、「Logicool G300s」でもつけることは出来ました。

「Logicool G300s」のマウスケーブルは、少し細めですがギリギリ固定することが出来ました。
網目状のマウスケーブルなどだったら、もっとガッチリ固定出来ると思いますが、「Logicool G300s」のツルッとしたケーブルでも使うことは出来ました。
3.2mm までの太さのマウスケーブルに対応しています。

使用感

現在「RAZER MOUSE BUNGEE V2」を約2週間使用しました。

今までケーブルをデスクの上に置いて使用していた時は、無意識にケーブルの引っかかりを気にしてマウスを使用していました。
無意識とは言え、カチャカチャ音はするし余計なストレスがずっと掛かっていました。

しかし「RAZER MOUSE BUNGEE V2」を使って、マウスケーブルの負荷を全く感じずマウスケーブルがデスクに当たる音もせずすごくストレス無くマウス操作が出来るようになりました。
まるで無線マウスを操作している感覚です。

サビ防止加工されたスプリング式なので、マウスをいろいろな場所に動かしてもスムーズに動いてくれます。

マウスバンジー本体の固定は、吸盤とか両面テープは無くデスクの上に置くだけですが重さと底面の滑り止めで全くずれることはありません。
場所も簡単に移動出来るのでかえって便利です。

まとめ

「RAZER MOUSE BUNGEE V2」は、RAZER製マウスでなくてもマウスケーブルの太さが3.2mmまでであれば別メーカー製マウスでも使える。

・スプリング式なので動きがスムーズ。

・有線マウスのケーブルの鬱陶しさから開放され、ケーブルのことを考えずマウスを使用出来るので操作に集中出来る。

・有線マウスを使っている方は、是非お試しください。マウス操作がかなり楽になり操作に集中出来るようになるはずです!

それではまた~!



【レビュー】「RAZER MOUSE BUNGEE V2」を使ったらマウス操作が快適になった
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!