【Amazon】Amazonプライム会員なら「Fire TV Stick」は必須!

最近は、めっきり地上波TVを見ることが減りました。
今の時代は、「見たいときに見たいコンテンツを見る」というスタイルに変化しています。
持っている方は多いと思いますが、新バージョンも出たので「Amazon Fire TV Stick」をご紹介したいと思います。

Fire TV Stickとは

「Fire TV Stick」とは、テレビのHDMI端子に挿すだけで大画面でのストリーミングを楽しめます。
簡単に持ち運べて、ホテルなど外出先のTVでもすぐに使えます。

Amazon、Netflix、Hulu、dTV、TV番組、映画、スポーツ、ニュース、音楽などの各コンテンツを大画面で楽しめます。
Amazonプライム会員だと、プライムビデオをTVの大画面で楽しめます。

Fire TV StickをTVに接続

私の自宅のTVは、約10年前の42型の東芝のTVですが空いているHDMI端子に付属のHDMI延長ケーブルを使って接続出来ました。
*今は販売していない、旧型の「Fire TV Stick」です。

起動すると予め購入したアカウントが登録されていますので、画面に従ってWiFiのパスワードを入力しインターネットに接続できれば使用できます。
後から設定画面で細かい設定が出来ますので、一度一通り見て設定しておくと良いと思います。

Fire TV Stickを使ってみる

付属のリモコンを使って、画面を操作するか音声認識で検索して見たいコンテンツを検索することが出来ます。
見たいコンテンツが決まったら再生するとTVの大画面ですぐ再生されます。

Amazonの5万タイトルを超える豊富な映画やドラマに加え、HuluやNetflix、AbemaTV、DAZNなどにも対応しているから、お気に入りのコンテンツが見つかります。スポーツやニュース番組、音楽やゲームまで幅広く楽しむことができます。SilkやFirefoxより、Youtube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセスできます。また、プライム会員ならプライム・ビデオを追加費用なしで楽しめます。

いつでも見たいときに見たいコンテンツを見れるので、すごく便利で楽しいです。

Alexa対応音声認識リモコン版

Fire TV StickのAlexa対応音声認識リモコン版が、2019年1月23日に発売されました。

「Fire TV Stick 4K」と同じ「Alexa対応音声認識リモコン」が、以前の「Fire TV Stick」についた感じです。
リモコン以外の仕様は以前の「Fire TV Stick」と変わらないみたいです。

「Fire TV Stick Alexa対応音声認識リモコン」4980円です。

Fire TV Stickのリモコンで、TVの電源や音量が操作出来るので便利になりました。
*対応するTVに限られます。

4Kが不要でこれから購入される方は、「Fire TV Stick Alexa対応音声認識リモコン」がオススメです。

Fire TV Stick 4K

2018年12月に、新モデル「Fire TV Stick 4K」が発売されました。
Fire TV StickのAlexa対応音声認識リモコン版とどこが違うのか見ていきます。

・価格:4980円→6980円
・解像度:最大1080p→最大4K Ultra HD
・プロセッサ:クアッドコア 1.3 GHz→クアッドコア 1.7 GHz
・オーディオ:Dolby Audio→Dolby Atmos

解像度が、4K対応になりオーディオがサラウンドのDolby Atmos対応により更に臨場感のある迫力でコンテンツが楽しめるようになっています。

プロセッサが、1.3GHzから1.7GHzにアップしたことにより動作が少し軽くなっていると思われます。

現在4K対応TVを持っていなくても、リビングなど大きいTVを皆で見る場合は、「Fire TV Stick 4K」がオススメです。

外出先や個人の部屋などのTVで使用する場合は、Fire TV StickのAlexa対応音声認識リモコン版で十分だと思います。

Fire TV Stick 4Kの延長保証

「Fire TV Stick 4K」には、1年間限定保証が付いています。

しかし長く安心して使うには、延長保証に加入することをオススメします。

2年間と3年間の2種類があり、価格はそれぞれ1280円・1880円です。
保証期間は。元から付いている1年間のメーカー保証期間を含めた期間となります。
余裕があれば、加入しておくことをオススメします。

まとめ

Amazonプライム会員なら、「Fire TV Stick」買わないと損するレベル!

・リビングなどの大画面TVで使うなら、「Fire TV Stick 4K」がオススメ。

・外出先のホテルや実家・子供部屋・個室などで4K対応ではないTVで使うなら、「Fire TV Stick Alexa対応音声認識リモコン」がオススメ。

・長く安心して使うには、延長保証の加入をオススメします。

Amazonプライム会員も、加入すると会費以上のサービスが受けれるのでまだプライム会員になっていない方は、是非プライム会員になって「Fire TV Stick」を楽しんでください!

それではまた~!



【Amazon】Amazonプライム会員なら「Fire TV Stick」は必須!
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!