【NVIDIA】「2019年最新版」ゲーム向けグラボドライバー設定・3D設定を最適化しゲームを快適にする

皆さんは、NVIDIA GeForceグラフィックボードのドライバー設定を初期設定のままにしていませんか?
NVIDIA GeForce3D設定を最適化することで、グラフィックボードの性能を最大限発揮させることが出来ます。
設定を最適化すると、ゲーム(特にFPS/TPSゲーム)などでフレームレートが上がったり画像が見やすくなったりしますので個人的にオススメな設定をご紹介したいと思います。

ドライバーを最新にする

グラフィックボードのドライバーは、頻繁にアップデートが行われています。

GeForce Experienceソフトを開き、Experienceの設定(歯車のアイコン)>全般>デスクトップ通知>「GeForceドライバーのアップデートが可能」にチェックを入れ、ダウンロード>「ドライバー更新プログラムを自動的にダウンロードし、希望の時点でインストールできるようにする」チェックを入れます。

この様に設定すると新しいドライバーが出たときは、自動でドライバーをダウンロードをしてくれてデスクトップに通知し、任意の時点でインストール出来便利です。

今回は、ここからとりあえず手動でドライバーを最新にしてください。

NVIDIAコントロールパネルの設定

デスクトップの空いている所を右クリック>NVIDIAコントロールパネルを開きます。

Surround,PhysXの設定

PhysX設定>プロセッサを自動選択から使用しているグラフィックボードを選択します。

適用を押します。

3D設定

左のタスクから、3D 設定>3D 設定の管理を開きます。
グローバル設定のタブを選択し次の通りに設定します。

CUDA-GPU >すべて
DSR-係数 >Off
DSR-滑らかさ>オフ
OpenGL レンダリング GPU>使用しているグラフィックボードを選択
アンチエイリアシング-FXAA>オフ
アンチエイリアシング-ガンマ修正>オフ
アンチエイリアシング-トランスペアレンシー>オフ
アンチエイリアシング-モード>アプリケーションによるコントロール
アンチエイリアシング-設定>アプリケーションによるコントロール
アンビエントオクルージョン>パフォーマンス
シェーダーキャッシュ>オン
スレッドした最適化>オン
テクスチャフィルタリング-クオリティ>ハイ パフィーマンス
テクスチャフィルタリング-トリリニア最適化>オン
テクスチャフィルタリング-ネガティブ LOD バイアス>許可
テクスチャフィルタリング-異方性サンプル最適化>オン
トリプル バッファリング>オフ
バーチャル リアリティ レンダリング前フレーム数>1 (PCの性能に合わせて重ければ数字を増やす)
マルチフレーム サンプリング AA(MFAA)>オフ
レンダリング前最大フレーム数>3Dアプリケーション設定を使用する
垂直同期>高速
異方性フィルタリング>アプリケーションによるコントロール
電源管理モード>パフォーマンス最大化を優先
*特に重要と思う箇所は赤文字

最後に、適用を押します。

注意

・私のPC環境での設定値なので、もし不具合がある場合は自分のPC環境に合わせて変更してください。

・最新のドライバーが合わない場合は、古いバージョンのドライバーにすると安定することがあります。

・ドライバーの更新をすると、設定値が初期化する場合がありますのでその都度設定をご確認ください。

・ドライバーの更新などで、設定項目が変わることもあります。

コスパに優れたオススメ グラフィックボード

私が現在使っているグラフィックボードは、玄人志向 GeForce GTX 1050Tiです。
補助電源不要・2万円前後で買えて、大体のゲームは普通に快適に遊べます。

グラフィックボードの取り付けに関する記事もご覧下さい。
関連記事

グラフィックボードの性能が100%発揮していない可能性がある?私のデスクトップPCのグラフィックボードを以前、GeForce GTX 1050Tiに交換したのですが何気に、CPU-ZというCPUのハードウェア情報を表示するフリーソフトで[…]

【グラフィックボード】PCI-Expressが x16で認識しない問題

まとめ

・グラフィックボードの性能を最大限引き出す為には、常にドライバーは最新にする。

・PhysX設定で使用しているグラフィックボードを選択する。

・3D設定をパフォーマンス重視の設定する。

皆さんも一度、グラフィックボードの設定をもう一度見直して最適化してみてはどうでしょうか!

それではまた~!

【NVIDIA】ゲーム向け最適設定・3D設定を最適化しゲームを快適にする
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!