【グラフィックボード】PCI-Expressが x16で認識しない問題

グラフィックボードの性能が100%発揮していない可能性がある?

私のデスクトップPCのグラフィックボードを以前、GeForce GTX 1050Tiに交換したのですが何気に、CPU-ZというCPUのハードウェア情報を表示するフリーソフトで調べたところMainboardタブ>Graphic InterfaceのLink Widthが「x1」になっていました。

「あれ?グラフィックボードはx16レーンのPCI Expressに挿してるはず。おかしい」と思い色々調べてみることにしました。

PCI Express 3.0のレーン数での速度の違い

PCI Express 3.0でのレーン数で転送速度の違いがあるか調べてみました。

レーン数 / 規格PCIe 3.0
x1985MB/s
x43940MB/s
x87880MB/s
x1615760MB/s

x1とx16では、16倍もの転送速度の違いがあります。

ということは、私のグラフィックボードは16分の1の性能しか発揮してないことになります。

x1の状態でベンチマークテストをしてみる

ffxiv-stormblood-benchをしてみた結果が以下の画像です。

フルHD最高品質で、6821でした。
色々な記事の、GTX1050Tiのベンチマークテスト結果を見ると大体7000台後半の数値が出ています。
やはりx1で動作してるからなのか、私の結果は低めです。

原因を探してみる

PC立ち上げ時にF2ボタン連打で、BIOS画面に入りPCI Express関連の項目を見てみます。
自動設定になってるところを、x16に固定してみたりGen3に設定してみたりしてみました。
再起動し直して、もう一度CPU-Zで確認してみてもやはり変わりませんでした。

グラフィックボードのドライバーを最新にしたり、NVIDIAの設定を見直したりしてみましたがx1のまま変わりません。

グラフィックボードを挿し直してみる

もう一度PCの蓋を開け、一応グラフィックボードを挿し直してみようと一度マザーボードからグラフィックボードを抜き、端子部分をティッシュで磨いて綺麗にしてマザーボード側もエアダスターでホコリを飛ばして綺麗にしてしっかりと挿し直してみました。

一旦他のPCI Expressに挿してあるM.2を抜き、PCを立ち上げてCPU-Zで確認するとMainboardタブ>Graphic InterfaceのLink Widthが「x16」になっていました!

まさかの接触不良とは・・・

その後もう一度、他のPCI Expressに挿していたM.2を装着しCPU-Zで確認するとGraphic InterfaceのLink Widthは「x8」になりました。
私のマザーボードは、合計最大x16までなのでM.2でx8使ってしまう為グラフィックボードの割り当てが残りのx8になってしまいます。
*x8とx16では、性能の差は殆どありません。

もう一度、ffxiv-stormblood-benchをしてみました。

6821>7591と大幅にスコアがアップしました。

接点洗浄剤などを使うと、更に効果的で一本持っておくと何かと便利です。

グラフィックボードドライバーの設定に関する記事もご覧下さい。
関連記事

皆さんは、NVIDIA GeForceグラフィックボードのドライバー設定を初期設定のままにしていませんか?NVIDIA GeForceの3D設定を最適化することで、グラフィックボードの性能を最大限発揮させることが出来ます。設定を最適[…]

【NVIDIA】ゲーム向け最適設定・3D設定を最適化しゲームを快適にする

まとめ

・x1では、大幅にグラフィックボードの性能が落ちる。

・自分のマザーボードの説明書等を読み、使用出来る最大合計レーン数を確認する。

・フリーソフトのCPU-Zで、Link Widthを確認する。

・x8かx16になっていなければ、まずはBIOSの設定を見直してみる。

・グラフィックボードの端子を綺麗にして、挿し直してみる。

・PCI Expressはデリケートな為、端子を綺麗にしてしっかりと挿すようにする。

皆さんも是非一度、CPU-Zを使って確認してみてはいかがでしょうか?

それではまた~!

【グラフィックボード】PCI-Expressが x16で認識しない問題
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!