【レビュー】Amazonで異様に安い中華製「EASYDIY PCケースファン12cm」に交換してみた

私が今使っているデスクトップPCの前面ケースファンが、汚れてきて回転数も固定なので試しにAmazonで売っていた激安な中華製PCファンに交換してみました。
LEDの光具合・性能・静音性はどうでしょうか?

開封

Amazonに注文して3日ほどで届きました。梱包はいかにも、中華製で店頭販売向けでは無くネット販売専用みたいな箱に入っています。

Amazonの販売ページには、「EASYDIY」というメーカー名が書いてありますが、届いた箱には何故かスペルが「EZDIY-FAB」になっています(笑)*台湾のメーカーっぽいです

「EZDIY-FAB」でググると、「EZDIY-FAB」というメーカーも確かにあり色々なPC部品が売られていました。同じ製造元かは謎です。

中身は、ファン本体が2個・取り付けビスが2セット8本・防振ゴムみたいなのが2枚だけです。取説も保証書もなんも紙は入っていません。

Amazonのレビューでは、ファンのケーブルが短すぎるとのことが書いてあり不安でしたが、届いた商品のケーブルは何故か50cmはあります。
短いとクレームが多かったかで商品が変わったのかもしれません。

取り付け

現在ついている前面ケースファンを、表から刺さっている長いネジを4本外して外します。

BTOパソコンなんですが、何故かケースファンの電源ケーブルは3ピンを4ピンに変換されペリフェラル電源線に刺さっていました。
それを引っこ抜き外し、今回購入した「EZDIY-FAB」ファンを付属のビスでは取り付け出来ないので、元々使っていた長いネジを使って前面から固定しました。

配線は、「EZDIY-FAB」はPWMの4ピン線だったのでマザーボードの3番の4ピンファンコネクタに向きを確認して刺しました。
PWMの4ピンファンだと、マザーボードで回転数の制御が出来ます。ファンを購入するときは、4ピンか3ピンか確認しましょう。
ちなみに私のPCのリアファンの線は3ピンですが、マザーボードの4ピンファンコネクタに1本あまらせて3ピン線を刺しています。
*ファンの電源コネクタは、その向きしかはまらないように溝があります。

固定のネジは、強く締めすぎると割れるので軽めに止めます。

起動・設定

取り付けが終わると、とりあえずカバーを開けたまま起動して動くか確認してみます。

綺麗に青く光って、ちゃんと回転しています。

マザーボードの何番のファンコネクタに刺したかを覚えておき(CHA_FAN3とか書いています)、PCを起動させF2ボタン連打でBIOS画面に入ります。

BIOS設定の中で私のASUSマザーボードでは、「モニタ」ってところの項目にファン制御の設定があります。
3番のファンのQ-FAN設定をPWMに変更します。ファンの最低回転数は、200に設定します。

設定が終わったら、BIOSを保存して終了します。

もう一度PCを再起動し普通に立ち上げ、ファンの回転が可変してアイドル時に全開で回らなく静かに回っていることを確認します。PC起動時は、全開で回りPCが立ち上がると回転数が落ち静かになります。

動き・静音性は?

フリーソフトのCPUID HWMonitorでファンの回転数をモニターしながら、CINEBENCHを回しCPUに最大負荷を掛けてみました。

負荷がかかってない状態で、最小回転数が910RPM CINEBENCHでCPUに最大負荷を掛けた時最大回転数が1804RPMでした。
Amazonの商品ページで謳っている、800-1800RPMと大体同じ数値になりました。

メーカー名は怪しいですが、ちゃんと性能は出てるみたいです(笑)
今までついていた前面ケースファンは、マザーボードからではなくペリフェラル電源から取っていた為回転数は常に一定でした、しかし今回マザーボードからPWMで接続した為CPUの負荷によって回転数が可変するようになり効率が良くなりました。

静音性ですが、アイドル時1000RPM以下の時は本当に静かです。最大負荷時の1800RPM時でもブオーンって音はしますが、不快な音はしません。

過去にクーラーマスターの結構良いケースファンを付けたことがあるのですが、値段は高いのに回転の振動がありPC本体に共振してすごくうるさく嫌気が差したのですが、それより全然静かで振動も無く良いです。

まとめ

「EZDIY-FAB」ファンは、2個セットですごく安い商品ですがLEDも明るすぎず暗すぎず品の良い光り方で、4ピンPWM接続回転数可変式で音も静かで良いです!

PCケースファンは、高い有名メーカー製でなくても中華製の安くて良いファンでも十分なことがわかりました。

後は耐久性がある程度あれば嬉しいのですが、メーカー公表値では耐摩耗性ベアリング油圧軸受の35000時間の長寿命と書いてあります。24時間動かしっぱなしでも、4年は持つ計算なので十分です。

*注意点は、本体自体は弾力性が無いプラスチックなのでネジを強く締め付け過ぎると割れる恐れがあるので軽めに締めてください。
*使用するマザーボードに、線を刺すところの4ピンのファンコネクタCHA_FANが余っているか場所を確認してください。
*マザーボードの4ピンファンコネクタCHA_FANまで、線が届くかを確認してください。
*BIOS設定で、Q-FANコントロールをPWMかオートに設定出来るか確認してください。
*他にも、3ピン仕様・白緑赤も売っていました。

結論、この価格でこの性能ならオススメいたします!

それではまた~!



【レビュー】Amazonで異様に安い中華製「EASYDIY PCケースファン12cm」に交換してみた
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!