【PC】Windows 10 May 2019 Updateでわかりずらくなったサウンドコントロールパネルのショートカットを作る

「Windows 10 May 2019 Update」(バージョン1903)が 2019年5月22日より一般公開されました。
それに伴い、良くいじっていたサウンドコントロールパネルがデスクトップのスピーカーマークから開けなくなりました。
そこで、デスクトップにサウンドコントロールパネルのショートカットを作成したいと思います。

サウンドコントロールパネルとは

PCに繋いでる音のデバイスを設定したり、既定のデバイスを選んだり、録音デバイスの設定などをする時に必要です。

沢山のサウンドカード・スピーカーやヘッドセット・マイクなどをPCに接続しているとその時に応じてサウンドコントロールパネルから手動で切り替えたりすることがあります。


「Windows 10 May 2019 Update」(バージョン1903)アップデート前までは、デスクトップ右下にあるスピーカーマークのアイコンからサウンドコントロールパネルが開けました。

それが、「Windows 10 May 2019 Update」(バージョン1903)アップデート後からデスクトップ右下にあるスピーカーマークのアイコンからサウンドコントロールパネルが開けなくなりました。

サウンドコントロールパネルのショートカットを作成

サウンドコントロールパネルをすぐ開けるように、デスクトップにショートカットを作成したいと思います。


デスクトップの何もないところを「右クリック>新規作成>ショートカット」を選択します。


「ショートカットの作成」が開きますので、「項目の場所」「mmsys.cpl」と入力し「次へ」をクリックします。


「このショートカットの名前を入力してください」に任意のわかりやすい名前(Soundなど)を入力し「完了」をクリックします。


デスクトップにショートカットが作成されます。


作成されたショートカットを開くと「サウンドコントロールパネル」が一発で開くようになります。


アイコンの変更をします。
作成されたショートカットを「右クリック>プロパティ」を選択し、「アイコンの変更」をクリックします。


お好きなアイコンを選択「OK」をクリックします。


アイコンが変更されたのを確認して「OK」をクリックします。


デスクトップのショートカットアイコンが変更されました。

その他のコントロールパネル一覧

「項目の場所」任意のコマンドを入れると、コントロールパネルの各種ショートカットが作成出来ます。

  • inetcpl.cpl:インターネット
  • mmsys.cpl:サウンド
  • wscui.cpl:セキュリティとメンテナンス
  • timedate.cpl:日付と時刻
  • irprops.cpl:赤外線
  • sysdm.cpl:システム
  • sapi.cpl:音声認識
  • TabletPC.cpl:ペンとタッチ
  • telephon.cpl:所在地情報
  • desk.cpl:ディスプレイ
  • powercfg.cpl:電源オプション
  • hdwwiz.cpl:デバイスマネージャー
  • main.cpl:マウス
  • ncpa.cpl:ネットワーク接続
  • intl.cpl:地域
  • Firewall.cpl:ファイヤーウォール
  • joy.cpl:ゲームコントローラー
  • appwiz.cpl:プログラムと機能

良く使うコントロールパネルの項目のショートカットを作成しておくと便利ですね。

まとめ

「Windows 10 May 2019 Update」(バージョン1903)アップデート後から、デスクトップのスピーカーからサウンドコントロールパネルが開けなくなった。

・デスクトップに、サウンドコントロールパネルのショートカットを作成すると一発で開けるようになり便利。

・良く使うコントロールパネルの各種項目も、ショートカットを作成出来る。

それではまた~!



【PC】Windows 10 May 2019 Updateでわかりずらくなったサウンドコントロールパネルのショートカットを作る
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!