【PC】Windows10 エクスプローラー・動作が重い時の意外な対処法

数ヶ月前からパソコンのスペックは十分なのに、フォルダを開く時やソフトを起動する時などだんだん重くなってきて全体的にパソコンがもっさりしてきました。
色々対処した結果、劇的に効果があった方法をご紹介致します。

エクスプローラーが重い

フォルダーを開く時などパソコン起動時初回は特に遅くなってて、ダブルクリックしてから開くまでに10秒くらいかかっていました。
全体的にパソコンの動作がもっさりとしています。

フォルダーオプションの設定

1,フォルダーを開いた状態で上部のタブを「表示」にして、右上の「オプション」を開きます。


2,全般タブで、エクスプローラーで開くを「PC」プライバシーのチェックを外し「消去」を押して「OK」します。


3,表示タブで、「別のプロセッサでフォルダーウインドウを開く」にチェックを入れて「OK」します。

4,PCを再起動します。

この方法で改善出来ればい良いですが、私の場合あまり変わりませんでした。

一時ファイル・Temp フォルダ内の削除

1,デスクトップ左下のWindowsマークを右クリックします。*この右クリックの反応も遅い

2,「ファイル名を指定して実行」を開きます。

3,「%TEMP%」と入力して Enter キーを押します。

4,開いたフォルダの中のファイルを全て削除します。
*削除出来ないファイルはスキップする。

5,PCを再起動します。

私の場合あまり効果は感じられませんでした。

ディスクのクリーンアップ

1,タスクバーの検索窓に「ディスク クリーンアップ」と入力しディスクのクリーンアップを開きます。

2,Cドライブを選択し、削除するファイルにチェックを入れて「OK」を押します。

3,確認画面が出るので「ファイルの削除」をクリックし削除します。

私の場合あまり効果は感じられませんでした。

常駐ソフトなどの確認

タスクマネージャーから、負荷をかけている常駐ソフトが無いかチェックしましたが、特に怪しい動きをしている常駐ソフトは見当たりません。

他、重そうなPC版LINEソフトの再インストール・不要なバックグラウンドアプリの停止・Cortanaの停止などしたりしましたが特には変わらず。

Windows Updateのチェック

1,デスクトップ左下のWindowsマークをクリックして、歯車のマークの「設定」を開きます。


2,「更新とセキュリティ」を開きます。


3,「更新プログラムのチェック」をクリックします。

4,Windowsを最新の状態にする。

現時点では、Windowsは最新の状態でした。

ドライバーを最新にする

ドライバーなどが悪さをしてる時があるので、Driver Boosterなどのソフトを使って可能な限りドライバーを最新版に更新します。

更新後に、PCを再起動します。

特に変わらず。

セーフモードで起動してみる

Windowsまたはハードの問題なのか、常駐ソフト・ドライバーなどの問題なのかを切り分ける為に、一度セーフモードで起動してみます。

1,デスクトップ左下のWindowsマークをクリックして、歯車のマークの「設定」を開きます。


2,「更新とセキュリティ」を開きます。


3,「回復」を選択し、PCの起動をカスタマイズするの「今すぐ再起動」をクリックします。


4,オプションの選択の画面になるので「トラブルシューティング」をクリックします。


5,「詳細オプション」をクリックします。


6,「スタートアップ設定」をクリックします。


7,右下の「再起動」をクリックします。


8,キーボードの「4」を押します。

9,セーフモードでパソコンが起動します。

セーフモードでの動き

セーフモードでは、エクスプローラーもキビキビ開きとても動作が軽いです。

ということは、Windows・PCハード自体には問題は無くて常駐しているソフトかドライバーなどが悪さをしていると考えました。

Windowsを通常起動する

セーフモードから再起動をすると、Windowsが再び通常起動して立ち上がります。

するとなんと、エクスプローラーもソフトの起動などもめちゃくちゃ速くなっていて動作が治っています!
なにも、常駐しているソフトも停止もせず一度セーフモードで立ち上げたら理由はわかりませんが何故か治りました。
その後、再起動してもパソコンがサクサク動作するようになりました。

もし、最近パソコンが全体的にもっさりしているな~と感じたら一度セーフモードで起動してみると良いかも知れません。

それではまた~!

この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!