【100均】ダイソー商品を使った300円で出来る庭の雑草対策

皆さんは、庭の雑草対策にお金と労力をかけてませんか?
今から寒くなる季節に入るので、この時期に雑草対策を施しておくと雑草が伸びづらくなります。
そこで今回、ダイソー100均で庭の雑草対策で使えそうな商品を買って試してみました。

雑草対策の方法

庭の雑草対策には、色々な方法があります。

・手でひたすら抜いて雑草を無くす
雑草が生えてきたら、その都度草むしりをします。
手間と労力がかかる。

・除草剤を撒いて雑草を枯らす
除草剤を雑草に撒いて、枯らして生えづらくさせます。
施工は簡単だが、効果は長く続かない。

・砂利を敷いて雑草を生えづらくする
3~5cmの厚さに敷くと、3~5年は雑草が生えづらくなります。
何年か経つと、土が出てきて雑草が生えてくる。

・固まる土を使って雑草を生えづらくする
簡易的なコンクリートで、効果は高いですが施工が難しく費用がかかります。

・防草シートを敷いて雑草を生えづらくする
施工は簡単で効果も高いですが、黒いシートなので見た目が悪い。
隙間があるとそこから雑草が生える。

今回は、100均の除草剤と防草シートを使った雑草対策を施したいと思います。

ダイソーで買ってきたもの

ダイソーには、雑草対策関連の商品が100円で色々売っています。

雑草を枯らす、除草剤350ml(30坪用)100円

雑草を生えづらくする、防草シート100cmX140cm 100円

防草シートを止める、シートピン4本入り 100円

上記の合計300円を2セット買ってきました。

ホームセンターなどにも除草剤は売っていますが300円~1000円近くしますが、私の経験上、除草剤は安いやつでも十分です。
100均の除草剤は、コスパ最高です。

施工してみた

まず庭全体的に、手で抜ける範囲で雑草を抜きました。

ジョウロに除草剤を入れ、水で10倍に薄めます。

庭全体的に除草剤をジョウロで散布します。

今回は、砂利が敷いていない部分がよく雑草が生えるのでその部分に防草シートを貼っていきます。

防草シートが100円ってすごく安いですよね(笑)

範囲が広い場合は、10mのタイプもピン付きでAmazonで売っています。
この商品も安いですね。

防草シートを敷き、シートピンを四隅に金槌で打ち込んでいきます。
うちの庭は、石がゴロゴロあって石に当たるとなかなかシートピンが入っていきませんでした。
奥まで刺さる場所を探しながら、打ち込んで止めました。

とりあえず、2枚敷いてみて様子を見て良さそうであればあと3・4枚ほど使って土の部分に敷きたいと思います。

本当は、砂利を敷く前に防草シートを敷いてその上に砂利を敷くと効果がかなりあるみたいです。

まとめ

・除草剤は、ダイソーの100円の薄めるやつで十分。

・雑草がよく生えるポイントで、狭い範囲を対策するのであれば100均の防草シートは安くて使える。

100均のシートピンも一緒に購入して使うと、防草シートがガッチリ止められ安心です。

・これで少しでも、庭の手入れが楽になると助かりますね。

それではまた~!

この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!