【PR】FonePaw 「PC画面録画 」を使って高画質で簡単にPC画面を録画してみよう

デスクトップキャプチャーソフトは、PCの画面を録画して操作説明動画を作成したり動画サイトの生放送やライブ・自分のゲームプレイを録画したりするのに大変便利です。
今回ご紹介するソフトは、iPhone Androidのデーター復元・iOS Androidの修復などスマホ対策ソフトを中心に開発しているFonePawが開発販売している、PC画面を高画質に録画するツール「PC画面録画 」です。

PC画面録画とは

対応

対応デバイス

Windows PC/iMac/MacBook Air/MacBook Pro

対応OS

Windows: 10/8.1/8/7/Vista/XP(32bit/64bit)
Mac OS: 10.14, 10.13, 10.12, 10.11, 10.10, 10.9

機能

Windows: ・PC画面録画・システム音録音・マイク音録音・Webカメラ録画録・画画面に書き込み・スナップショット
Mac: ・Mac画面録画・マイク音録音・Webカメラ録画・録画画面に書き込み・スナップショット

PC画面録画の導入


WindowsMacから、「PC画面録画」ダウンロードします。


ダウンロードした実行ファイルを起動し、「ほかのオプション」を開きインストール先を指定します。Dドライブにインストールする場合は、CをDに書き換え「インストール」をクリックしインストールを開始します。


インストールが進行します。


インストールが完了すると、製品版の購入・登録画面が表示されますので購入「登録コード」を受け取ったら「登録」を開きます。
*まずは、体験版で試用してみて動作確認が出来たら購入手続きをしましょう。


メールアドレス・登録コードを記入し、「有効にする」をクリックすると試用制限が解除され製品版になります。

PC画面を録画してみる

Youtubeでフリー音源動画を録画してみたいと思います。


1,「PC画面録画」を起動し「動画レコーダー」をクリックします。
2,今回は、PC画面の任意の範囲を録画したいので「自定義」をクリックします。
3,「範囲/ウインドを選択」を選択し、枠線を録画したい範囲に合わせます。
4,システム音量・マイク音量などの調整をします。

右上の歯車のマークをクリックし、各種設定を行います。
今回の出力設定は、ビデオフォーマットMP4・品質高・フレームレート30fps・音声形式WMA・音質高に設定してみました。

設定が終了したら、「REC」をクリックしてカウントダウンが始まり録画が開始されます。
録画中に、録画画面に線を引いたり囲ったりテキストを書き込んだりも出来ます。


録画を終了すると、保存前のプレビュー画面が表示されます。
ここで動画の開始ポイント・終了ポイントのクリップが出来ます。(試用版では不可)
この内容で良ければ「ビデオを保存」もう一度録画し直す場合は「再度レコーダー」をクリックします。
保存する前に確認出来るのは大変便利です。


録画ファイルの保存先を設定し、「次へ」をクリックします。


録画ファイルが保存されます。
フォルダマークをクリックすると、録画ファイルの保存先フォルダが開きます。

このような録画ファイルが出来ました。
他にも、ゲーム画面なども録画してみましたが設定次第ですごく綺麗な動画が撮れました。

まとめ

FonePaw PC画面録画は、「動画レコーダー」、「音声レコーダー」と「スナップショット」三つのキャプチャー機能が搭載され、簡単な操作を通じてパソコンでの動作を音声から画面まで記録することができます。

・デスクトップ全体・指定した範囲など任意の録画したいエリアだけを画面録画でき、更にWebカメラも同時に録画出来ます。

システム音声+マイクの音声も同時に録音でき、それぞれの音量も設定出来ます。

・色々なデスクトップキャプチャーソフトはありますが、FonePaw PC画面録画簡単設定・操作で動作も軽く非常に画質の良い動画が撮影出来ます。

・ダウンロードリンク:Windows版Mac版

・関連記事リンク:ニコニコ動画生放送を録画する方法

 

この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!