【銀行】本当に最強のネット銀行は「ソニー銀行」だった

私は、地元地方銀行をメインバンクにしていますが今回ネット系銀行の別口座を持ちたく、どこのネット銀行が使いやすくお得なのかを調べて検討し口座を開設してみました。

主なネット銀行

次の条件に合う主なネット銀行をピックアップしてみました。

・デビットカードがある

・コンビニATMで使える

・デビットカードのポイント還元がある

GMOあおぞらネット銀行

利点

VISAデビットカードとしては最高クラスのポイント還元率通常0.6%
ATM出金は、月2回まで無料
他金融機関宛振込み手数料、月1回まで無料
新しい銀行なので、ネットバンキングが使いやすい。
デビットカードはVisaのタッチ決済対応。
提携先が多い。

欠点

セブン銀行のATMしか使えない。
海外利用時の手数料の水準が平凡。
いまのところLINE Pay非対応。

楽天銀行

利点

ポイント還元率がデビットカード最高の基本1%
楽天スーパーポイントが貯まる。
楽天カードと一緒に楽天市場で使うとポイント倍率アップ
預金の金利が高め。
楽天サービス
をよく利用する方はお得。
LINE Pay対応銀行口座。

欠点

基本ATM手数料がかかる
他金融機関宛振込み手数料がかかる
(条件をクリアすれば無料)
カードの保険が不正利用対応のみ

ジャパンネット銀行

利点

デビットカードで支払った金額の0.2%分のTポイントがもらえる
ファミリーマートでデビットカードで支払うと、合計で1%分のTポイントがもらえる。
ATM出金は、月1回まで無料
デビットカードはVisaのタッチ決済対応。
提携先が多い。
Yahooサービスと連携がお得。
LINE Pay対応銀行口座。

欠点

ポイント還元率が低い
ジャパンネット銀行宛でも他金融機関宛でも、振込み手数料がかかる

住信SBIネット銀行

利点

VISAデビットカードとしては最高クラスのポイント還元率通常0.6%
ATM出金は、ランクに応じて月2回以上無料
他金融機関宛振込み手数料は、ランクに応じて月1回以上無料
デビットカードはVisaのタッチ決済対応。

欠点

カードの保険が不正利用対応のみ。
ネットバンキングサイトが古臭く使いづらい
いまのところLINE Pay非対応。

ソニー銀行

利点

ATM出金は、月4回まで無料
Sony Bank WALLETを持っていると、他金融機関宛振込み手数料、月2回まで無料
基本ポイント還元率は、0.5%
11もの通貨に対応しており、外貨預金をしていると海外旅行時にATMから対応する通貨を引き出し・ショッピングをSony Bank WALLETで決済すると、手数料かからない
ショッピング保険が付帯する
Sony Bank WALLETカードのデザインが良い

欠点

ポイント還元率が低め
Visaのタッチ決済非対応。
ステージランクの条件が厳しい。
いまのところLINE Pay非対応。

総合的に見てソニー銀行が最強

この様なネット銀行を色々検討した結果、ソニー銀行に口座を開設することにしました。

ATMの使い勝手

やはり一番使うのがATMでの入出金だと思います。
ソニー銀行は、身近にあるセブン銀行・ファミリーマートATM・ローソン銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行などのATMが使えるので、どれかは大体どこにでもあるので困ることは無さそうです。

月4回までのお引き出しが、手数料0円で利用出来るのもネット銀行最多です。
月4回使えれば、ほぼ毎月手数料0円で利用出来そうです。

振込み手数料が月2回無料

他にメインバンクとして地方銀行の口座も使っているので、そちらに資金を移動したりすることもあります。

Sony Bank WALLETを持っていると、他金融機関宛振込み手数料、月2回まで無料になります。

他のネット銀行が、他金融機関宛振込みは手数料がかかるところが多い中月2回とはいえ無料なのは大きいです。

ソニーストア・プレイステーションストアの優待

ソニーストア(ネット/店舗)で商品を購入される際に、 Sony Bank WALLET をご利用されると自動的に購入代金が3%割り引きになります。

Sony Bank WALLETPlayStationデザインのカードで、PlayStation™Storeで利用すると、毎月2%をキャッシュバックされます。

プレイステーションを持っていて、PlayStation™Storeを利用する方はお得です。

ショッピング保険が付帯

クレジットカードでもなかなか付いていない、ショッピング保険Sony Bank WALLET(デビットカード)に付帯します。

Sony Bank WALLET でお買い物された商品の破損・盗難などの損害について、年間50万円を限度に購入日から60日間、補償します(自己負担額 5,000円/1事故あたり)。

Sony Bank WALLET海外での利用がお得

海外に行く前に、外貨普通預金口座を開設し外貨普通預金をしておくと海外でのショッピング手数料が無料で直接外貨普通預金口座の残高から引き落とされます。
現在12通貨の取扱です。

海外のATMの利用でも、少ない手数料で直接現地通貨を引き出せます。
(事務処理経費: 1.76% / 回+現地ATM設置機関利用手数料)

外貨普通預金の残高が不足しているときは、「円からアシスト」で引き落としされます。
海外のショッピングや海外ATMの引き出しで外貨預金の残高が足りない場合に、円普通預金から自動的に不足分の外貨を購入し、瞬時にお支払代金に充当するサービスです。外貨購入時には、ソニー銀行所定の為替コストがかかります。為替レートは、ソニー銀行為替レート(TTS)を使用します。

空港で両替するより、かなり手数料がお得に外貨を使えるようになります。

今は海外に行く予定が無くても、いつかいざ行くことになったときにこういうサービスがあると便利ですね!

積み立て定期預金が便利

ソニー銀行の積み立て定期預金は、毎月一定の金額を、円普通預金の残高から自動で振り替えます。
一度設定するだけで、あとは毎回、自分で決めた日に決められた額が自動的に積み立てられるので、煩わしい手間がありません。

月々1000円から1000円単位で自由に設定でき、積み立て日は2のつく日か7のつく日から選択出来ます。

負担にならない程度で自動的に貯金してくれるので、意識せずに貯金が出来そうです。

他にも、外貨定期預金などもあります。

ほしいもの貯金箱がある

ソニー銀行の口座には、MONEYKit-PostPet ほしいもの貯金箱という機能があります。

「ほしいもの貯金箱」の中には「親貯金箱」と呼ばれるお金の出入り口を管理する貯金箱と、自分の目的にあわせて5つまで作成することができる「目的別貯金箱」があります。

目的別貯金箱にはそれぞれ、懐かしいPostPetキャラクター「見張り番」として設定することができます。この見張り番はあなたの目的別貯金箱が目標額に届くまで、ずっと見張っています。

どの貯金箱にも、いろいろな金融商品を入れることが可能ですので、この貯金箱を使って楽しく目標に向かって貯金が出来そうです。

振り込み入金お知らせが便利

口座に、振り込み入金があると登録してあるメールアドレスに振り込み入金のお知らせをしてくれます。

メールの内容には、お振り込み日・お振り込み名が書いてありいちいち口座を確認しなくても振り込み入金があったことがわかり大変便利です。

まとめ

この様にネット銀行を色々調べてみると、ぞれぞれ特徴があり違うことがわかり検討した結果、総合的に見て自分の使い方で一番合っているのがソニー銀行だと思い、口座を開設しました。

ATMの引き出し手数料が、月4回まで無料・振込み手数料が月2回まで無料なのが一番大きいです。

今は、店舗を持たないネット銀行が効率が良くて便利です。
窓口に行かなくてもネット上で全ての手続きが完結でき、ATMも24時間全国どこにでもあるコンビニに設置してあるので大変利便性が良いです。

皆さんも、一度自分の使い方に合ったネット銀行を探して見直してみるともっと便利にお得に利用出来る銀行が見つかるかもしれません。

それではまた~!

*この記事は、2019年1月時点の情報で記載しています。今後、変更になる場合もありますので各公式サイトをご確認ください。



【銀行】本当に最強のネット銀行は「ソニー銀行」だった
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!