【Chrome】Google Chromeでパスワードが保存出来ない場合の設定方法

私の普段使いのブラウザは「Google Chrome クローム」です。
Googleアカウントに紐づけしていれば、どのデバイスでChromeを使用しても設定・ブックマークなどが同期されて便利です。
また色々なサイトのログイン時にも、ユーザー名・パスワードを記憶してくれて便利に使っています。
しかし、たまにユーザー名・パスワードを入力してログインしても保存されないサイトがたまにあります。

Google Chromeとは

Google Chrome(グーグル・クローム)は、HTMLレンダリングエンジンBlinkを採用し、Googleが開発しているウェブブラウザである。
引用元:Wikipedia Google Chrome

2019年現在、Chromeの使用シェア率は40%と世界でトップです。Googleアカウントと紐づけすると色々と便利で、沢山の拡張機能を導入すれば自分の使い勝手の良いブラウザへカスタマイズできます。

Chromeにパスワードが保存できない

初めてサイトにログインするとこのようなポップアップが出て、ユーザー名とパスワードをChromeに保存出来るはずが、ポップアップが出なくなったサイトがあります。
毎回パスワードを入力するのはめんどくさいので、出来ればChromeにーザー名とパスワードを記憶させたい。

Chrome(サイト)にもう一度パスワードを保存させる設定方法

1、Chromeの右上にある「:」みたいなマークを押し設定を開きます。

*画像クリックで拡大します。

2、自動入力欄の中の「パスワード」を開きます。

3、パスワードを開いたら下の方へスクロールし「常に保存しない」の中にある該当のサイトのドメインを探し出し「削除」します。

4、設定画面に戻り下部の「詳細設定」を開きます。

 

5、「プライバシーとセキュリティ」の中の「コンテンツの設定」を開きます。

6、「コンテンツの設定」の中の「Cookie」を開きます。

7、「すべてのCookieとサイトデータを表示」を開きます。

8、「Cookieを検索」から該当のサイトを探し出し「削除」します。

9、設定画面を閉じ一度Chromeを「再起動」します。

10、もう一度パスワードを保存したサイトを開き、ユーザー名・パスワード等を入力しログインしてみると、今度は保存できるよう「パスワードを保存しますか?」と出るようになると思いますので保存してください。

GoogleChromeのテーマも変更してみましょう!

関連記事

今や、ウェブブラウザのシェア率40%を超えるGoogleChrome(クローム)は、使わない日が無いくらい毎日目にしていると思います。いつも使うソフトなので、自分の好みの外観にカスタマイズすれば更に使いやすく・楽しく愛着も湧くと思います[…]

【Chrome】Google Chromeのテーマを変更して好みの外観にしてみたら使いやすくなった

まとめ

何故かGoogle Chromeにユーザー名・パスワードを保存出来なくなって、毎回手入力していたサイトがあれば、この方法でもう一度ユーザー名・パスワードを保存出来るようになると思います。
*必要な、別のサイトのパスワード・Cookie等は削除しないで下さい。

是非、お試しください!

それではまた~!

【Chrome】Google Chromeでパスワードが保存出来ない場合の設定方法
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!