【がん保険】出来るだけ安く安心できるがん保険を選んでみる

皆さんは生命保険に加入していますか?いざという時のために保険に加入しておくと安心して生活が送れます。
更に、生命保険では補えないがんに特化した保険を別にプラスで加入しておくと安心です。
2019年現在、各社のがん保険を比較して自分にあった無駄のない内容のがん保険を選んでみたいと思います。

がんの統計

がん罹患(新たにがんと診断されること)

国立がん研究センターのデータで見てみると、全がん罹患率は、50歳代から急激に増えています。

生涯がん罹患リスクでは、男性62%・女性47%約2人に1人の割合で生涯何らかのがんと診断されることになります。

がんと診断されてからの生存率

・2006年から2008年にがんと診断された人の5年相対生存率は男女計で62.1%(男性59.1%、女性66.0%)。
・部位別では皮膚、乳房(女性)、子宮、前立腺、甲状腺が高く、食道、肝臓、肺、胆のう・胆管、膵臓、脳・中枢神経系、多発性骨髄腫、白血病は低い。

がんと診断されても、約6割の人は生存しています。

各社のがん保険をピックアップ

アクサダイレクト生命 がん終身

アクサダイレクト生命のがん終身保険は、ネット保険で保険料が安手術、放射線、抗がん剤、いずれの治療を受けたときにも給付金をお受け取りいただけます。(「がん手術給付特約(終身型)」、「抗がん剤治療特約」を付加した場合)

チューリッヒ生命 終身ガン治療保険プレミアムDX

チューリッヒ生命の終身ガン治療保険プレミアムDXは、所定の放射線、抗がん剤治療等を受けられたとき、月々の治療費※(基準給付月額)を保障され治療費が手厚くなっています。

アフラック 生きるためのがん保険Days1

アフラックの生きるためのがん保険Days1は、診断給付金・入院給付金はもちろん通院給付金もついています。
更に、診断給付金複数回支払特約として初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に、再発しても給付金が支払われます。(支払回数は無制限)

三井住友海上あいおい生命 ガン保険スマート

三井住友海上あいおい生命 ガン保険スマート(通販専用)は、他社のネット型がん保険とは違って郵送で申し込みをする通販専用のがん保険です。
保険料が安く、がん診断給付金が1年に1回を限度に回数無制限に給付金が支払われます。
がん入院給付金とがん手術給付金には、支払限度日数・回数の制限がありません。治療が長期化した場合や転院・再入院した場合も安心です。

比較検討

私が選んだオススメのがん保険4社で、男性年齢45歳・入院給付金日額5000円・診断給付金50万円を条件に比較検討してみます。

保険会社

アクサダイレクト(がん終身)

チューリッヒ(自由設計プラン)アフラック(ベースプラン)三井住友海上(通販専用プラン)
通院日額無し50005000無し
入院日額5000500050005000
がん診断給付金50万(1回のみ上皮内新生物も対象50万(2年毎上皮内新生物も対象25万2年毎上皮内新生物2.5万50万(1年毎上皮内新生物も対象
抗がん剤治療1ヶ月10万1ヶ月10万1ヶ月5万無し
手術給付金1回10万1回10万1回10万1回10万
先進医療通算500万まで通算2000万まで通算2000万まで通算2000万まで
月額保険料(終身払い)2675円4174円3188円2101円

*2019年6月現在の保険料で試算しています。
*表示の保険料・金額は一例ですので、前提条件(被保険者の年齢や性別等)によって保険料・金額が変わります。

ポイント

・がん診断給付金が、通算1回だけしか支払われないのか・転移再発しても何度でも無制限に支払われるのか。(期間の限定はあり)

上皮内新生物も対象になるか。(上皮内新生物だと満額出ない保険も多いので注意)

・先進医療は、使う確率が限りなく低いのであまり考えなくても良い。

・別に加入している生命保険の内容と照らし合わせて検討する。

三井住友海上あいおい生命 に決める

比較検討してみた結果、私の場合別の生命保険でがん特約がついていてガン診断給付金が1回のみ100万円・入院日額10000円出るので、がん保険は一番保険料が安くて内容の良い三井住友海上あいおい生命 ガン保険スマート(通販専用)にしようと思います。

ガン診断給付金が1年毎無制限に支払われる事・上皮内新生物も対象・ガン手術給付金無制限で1回につき10万円出るので十分です。
抗がん剤治療保障はありませんが、ガン診断給付金で補うこともできます。ガン根治放射線照射(粒子線治療を含む)・ガン温熱治療費用は、ガン手術給付金(1回10万)に含まれて保障されます。

三井住友海上あいおい生命 ガン保険スマート(通販専用)は、非常にコスパの良いガン保険だと思います。

ネットからでは申し込めないので、郵送で申込書を送ってもらい必要書類に記入して返送し申し込みます。

まとめ

自分が加入している生命保険の内容をよく確認し、プラスがん保険で通院給付金・手術給付金が必要か、がん診断給付金がいくら必要かなどをよく検討しがん保険を選び見直すと、将来に向けて無駄のない安心した保険内容になると思います。

皆さんも、将来の安心のために健康で早いうち生命保険・がん保険を見直して加入しておくことをオススメ致します。

それではまた~!

【がん保険】出来るだけ安く安心できるがん保険を選んでみる
この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!