【DAISO】ダイソーの500円VRゴーグルを試してみる

VR

私は未だにVR未体験で、そのうち機会があったら体験したいなーと思っていました所、先日100均のダイソーに行ったら500円のVRゴーグルが発売されてたので購入してみました。

VRゴーグルとは

「VRゴーグル」とは、スマホを利用したレンズのついたゴーグルです。
スマホの画面に表示されたVR専用映像をレンズを通して左右の目で見ることで、立体的な画像・動画を見ることが出来ます。

現在Amazonなどで、2000円~3000円前後で様々な種類のVRゴーグルが売られています。

ダイソーの500円VRゴーグルは、かなり安いです。

ダイソーのVRゴーグル 開封


外箱表:スマホの対応サイズが160mmX80mm以内なので確認が必要です。


外箱裏:VRゴーグル本体の大きさ、使用方法・使用上の注意などが書かれています。


外箱側面:VRゴーグル本体の機能説明が写真入りで紹介されています。


外箱側面:イヤホン・ケーブル接続、AR対応の紹介・注意事項などか記載されています。


内容物:VRゴーグル本体・スポンジ・レンズ拭きが入っています。説明書などはありません。


しっかりとした保護クッションがついています。
サイドにはイヤホンなどケーブルを通すスペースが開いています。


上部には左右のレンズ位置を調整できるレバー・長さ調整できるヘッドバンドがついています。


重さを測ってみましたがすごく軽くて、333グラムでした。長時間使用しても疲れにくそうです。

VR動画を視聴してみる

アプリストアからVR対応のアプリを探してみました。

VR Tube: 360&3D動画
エンターテインメント, 写真/ビデオ無料iOSユニバーサル

今回は、VR Tube: 360&3D動画というアプリを使用してみます。

無課金だと広告が都度表示されますが、いろいろなVR動画を再生することが出来ます。


見たい動画を選んで、ゴーグルのマークをタップして2分割画面に設定します。


アプリを起動・再生した状態で、VRゴーグルの全面を右にスライドしてスタンドホルダーを外し、スマホの画面が見えるように挟んで固定してVRゴーグルにスライドしてはめ込みます。

ヘッドバンドの長さ・左右のレンズの位置を調整しよく見えるように調整します。

顔を向けた方に画面も移動し、立体的ですごく臨場感があり楽しいです。

まとめ

作りもしっかりしていて、問題なく頭・顔にフィットしました。
たまにVR動画を見る程度であれば、ダイソーの500円VRゴーグルでも十分だと思います。
今は使わなくても、一つ持っておくとVR動画を見たいときに便利だと思います。
まだVRゴーグルを持っていなくて、ダイソーで500円VRゴーグルを見つけたら購入してみてはどうでしょうか。

それではまた~!

この記事が役に立ったらフォローして、ブログの更新情報をチェックしよう!